ユーザー活用事例

FISCO AI活用事例

銘柄名・銘柄コードの入力だけで、チャートや業績を基に
買い時・売り時を自動判定するWEBサービスです!

転換サインをお知らせメールで、気になる銘柄の上値メド・下値メドをチェックして、最適な売買タイミングをいつでもチェック。

東京都 酒井利文さん(仮名) 45歳・会社員・男性

私は会社勤めをしているため、日中は株取引をすることができません。株式投資を始めたものの、なかなか思うように利益が上がらなかったので、FISCO AIを使い始めました。
一番活用している機能は、「転換サインお知らせメール」。あらかじめ登録しておいた気になる銘柄の買いサイン・売りサインが点灯したかどうかをメールでお知らせしてくれる機能です。私は携帯電話のメールアドレスをあらかじめ登録しているので、売買のタイミングを逃すことなくチェックできます。
このサインのおかげで、保有銘柄を売り抜くことができました。
忙しくても、この機能があれば、ピンポイントで株取引ができるので安心です。

酒井さんの1日

上がる銘柄をズバリ教えてくれるFISCO AI PROで株仲間に差がつく投資を実践。

北海道 芦田史雄さん(仮名) 61歳・無職・男性

昨年、長年勤めていた会社を定年退職したのを機にパソコンを始めました。かねてより興味のあった株式投資に打ち込む毎日。「投資のプロが注目している」点に魅力を感じ、FISCO AI PROを利用しています。
FISCO AI PROには、レポート機能がついています。毎週月曜「マーケット展望ウィークリー」ログインすると公開されているのですが、FISCO AIで銘柄を選ぶのが困難なときに、「レポート」にある注目銘柄を元に投資する銘柄を決めています。
また、PRO限定のサービスである「新聞材料」で朝に一般紙面を総ざらいでき、「ディーリング銘柄」で場中の個別銘柄の動きなどをチェックします。朝に届く「注目テーマ」、昼に届く「証券各社レーティング」などには、たまに関心させられます。株の仲間に差をつけられるのがうれしいですね。

芦田さんの1日

育児の合間に銘柄カルテで成長銘柄を探し出し効率よく上昇見込み銘柄を発掘。

兵庫県 山田綾子さん(仮名) 35才・専業主婦・女性

上の子が幼稚園に通い始め、少し時間に余裕ができたので株式投資を始めてみました。でも難しいことはよくわからないので、カンタンにわかりやすく使えるファンダメンタルズ分析を利用しています。昼は基本的に下の子の育児に追われているため、家事の合間に株取引をします。
ファンダメンタルズ分析を使うのは子どもが寝付いた後。まず保有している銘柄をチェックします。ファンダメンタルズは詳しくわかりませんが、判定が点数で表示されるので一目で良し悪しの判断がつきます。そして総合判定のランキング上位のものから比較検討し投資する銘柄を決めています。
かんたんに上昇の見込める銘柄をピックアップできるのはうれしいですね。

山田さんの1日
まずは体験 10日間無料体験 お申し込みはこちら!